満3才になったら入園できます
ひまわり幼稚園
午後7時までお預かりします

ひまわりだより(平成28年4月号)

成長を願って

園長 伊藤 和子

美 しい花々で彩られる日々、平成28年度の始まりとなりました。一つ大きくなってお兄さんお姉さんになった進級の子ども達。どこか頼もしく感じられます。た くさんの力を発揮して活躍してくれることと思います。そして4月9日は入園式でした。かわいい子ども達が登園してまいりました。いよいよい1学期の始まり となりました。新しい教室、新しいお友達、新しい担任で、誰もが同じスタートラインに立ちました。幼稚園は楽しいところと誰もが思って欲しいと思います。 そのためには、皆で力を合わせ、気持ちを一つにして一人一人の子ども達に寄り添い、お互いのつながりを持って信頼を深めていくことが大切です。一日も早く 幼稚園の環境に慣れて、楽しい遊びを展開することができますよう願っています。
気候もまだまだ不順です。体調に気をつけて、元気に毎日を過ごすことができますようにご配慮ください。早寝早起きの生活リズムを作り、朝ごはんもしっかり 食べて、気持ち良く一日のスタートができますようにお願いいたします。時間の余裕は、気持ちの落ち着き、一つ一つをしっかりと見据えることができ、何事に も前向きに対応することができてまいります。落ち着きのある日々は、それだけで十分な価値を秘めていると感じます。日々を大切に、そして力を合わせて子ど も達の成長のために精一杯努力してまいりたいと思います。保護者の皆様には今後とも、ご理解ご協力をよろしくお願いいたします。また、地域の皆様には、変 わらぬご支援を心からお願いいたします。子ども達が、より大きく、より豊かに、たくましく、成長しますように!

 

お友達をつくろう

理事長 伊藤 實

園 庭に咲き誇る花々に囲まれて、平成28年度が始まりました。本園第48回の入園式は、148名の子ども達と大勢のご来賓のご臨席をいただいて、盛会のうち に挙行することができました。本当にありがとうございました。「入園おめでとう」「一緒に遊ぼうね」などと、進級したお兄さんお姉さんが新入園児に声をか けて手を引いたりする姿や、新入園児が恥ずかしそうにそして嬉しそうについていく姿に、微笑ましさを感じるこの頃です。たくさんお友達を作って、幼稚園で の生活を楽しんで欲しいと思います。
新入園児は入園から2週間が経ち、緊張と不安の中にも園での生活に少しずつ落ち着きが得られるようになってきました。ご家庭でのお子さんの様子はいかがで しょうか。きっと疲れて帰ってくることと思います。ご家庭では休養に心がけ、疲労感を翌日に残さないよう、お子さんにご配慮いただけたらと思います。
本園では、絵本の貸し出し、課内での年長児対象の英会話、飼育栽培といった特色ある教育活動に加えて、朝や放課後の預かり保育「ひまわりルーム」や「ひま わりサマースクール」に代表される夏・冬・春の長期休み中の預かり保育など、子育てを支援する各種活動を行っております。保護者様をサポートしつつ、子ど も達が楽しめる時間作りに取り組んでおりますので、どうぞご活用ください。
また、入園前のお子さんが対象の「ひまわり親子スクール」や「ぴよぴよクラブ」は、今年もたくさんの方々にお申し込みいただき、いよいよ5月から始まります。充実した時間となる様に工夫を重ねてまいります。
爽やかな気候のもと、まもなく春の行楽シーズンです。ご家庭での楽しい計画があろうかと思いますが、生活リズムが乱れがちな時期でもあります。よく遊び、よく休んで、元気に5月を過ごしましょう。
 

5月の保育

主任 柴田 玲恵子

幼 稚園という小さな社会の中で一生懸命に頑張っている子ども達。大きくなりたい、色々なことに挑戦してみようと自分を奮い立たせている時なのかもしれませ ん。幼稚園の一番大きい組になった年長さんは、小さい組の子ども達を部屋まで連れて行ったり、泣いている子に優しく声をかけたりする姿が見られています。 そして初めての集団生活に戸惑うことがあっても、先生や友だちがいる事が嬉しいなと思えるようになってきた新入園児の姿が見られます。少しずつ慣れてくる ように毎日楽しいことをたくさんしたいと思います。5月はお散歩(園外保育)に出かけたり、春の遠足もあります。また、ひまわりフェスティバルに向けての 取り組みも始まったりと、異年齢での交流も楽しめるようにしていきたいと思っています。
年少組では、先生と一緒に一つ一つ生活面で必要なことをやっていきながら安定して色々な遊びをやってみようかなという姿を作っていきます。
年中組では、生活のリズムを作り、少しずつ周りに目を向けられるようにします。当番活動を行ったり、簡単なルールのある集団遊びやボール等でも体をたくさん動かして遊び、楽しさを味わっていきます。
年長組では、仲間と話し合い、協力して作っていくという経験を大切にしていきます。5mもある大きな鯉のぼり作り、そして畑の活動、ひまわりフェスティバルに向けてのおもちゃ作り等、日々意欲的に取り組みが作っていかれるようにしていきたいと思います。
新しい環境の中で自分の力を出そうと頑張る子ども達。大好きなお父さんお母さん、先生や友達がいるからこそ頑張る力が湧いてくるものと思います。
信頼関係を築き、手を取り合って皆で一歩ずつ進んでいかれるようにしていきたいと思います。
どうぞ宜しくお願いします。
 

 
ページトップ
前のページに戻る