満3才になったら入園できます
ひまわり幼稚園
午後7時までお預かりします

ひまわりだより(平成29年10月号)

やりがいを知る

園長 伊藤 和子

日中と朝タの気温差の厳しい中、秋本番を迎えています。園庭の桜の葉も色付き、風に舞ってとてもきれいです。
さて、先日は運動会も無事終了となりました。雨で一日遅れとなりましたが、良いお天気に恵まれて、予定通りのプログラムをこなすことが出来ました。朝早くから子ども達もよく頑張ってくれました。保護者の皆様にはご協力に心から感謝を申し上げます。又、当日は父母会の皆様、お手伝い頂いた皆様には大変お疲れのことだったと思いますが、お陰様でスムースに進行することができ、本当にありがたい思いでした。子ども達は毎日、一生懸命練習を重ね、運動会を楽しみに待っておりました。意識も少しつつ高まり、一人ひとりが頑張ること、力を合わせて大きな力にすること、同じ日標に向かって気持ちを一つにすること等々を知ることとなりました。大勢の皆様にも参加頂き、みんなで作りあげた運動会であったとうれしく感じております。子ども達は、何をするのも意欲的に活動的になって、一段とその成長を感じさせてくれています。これからは気温も下がってまいります。疲れが出て体調を崩すことの無いようご留意いただき、より元気に過ごすことができますようお願いいたします。 秋の夜長、絵本に親しむ絶好の時でもあります。絵本を通して子ども達の心が、より広く豊かに伸びてほしいと思います。子ども達一人ひとりの成長が実感できる時、様々な事がある中でもその喜びは素直に受け止めて、より深いものにしてほしいものです。満たされた思いは実際の力となり自信となって輝いてまいります。そして、やりがいを知ることにつながってまいります。もう一度子ども達と向き合ってみてください。そしてたくさん誉めてあげてほしいと思います。

 

「ひまわり」で育てよう!

理事長 伊藤 實

いつも本園へのご理解ご協力を賜りまして、本当にありがとうございます。
8日に開催された運動会では、子どもたちは皆さんの大きな声援を受け、元気いっばいに楽しみながら、いろいろな種目や係活動などに取り組みました。ご家族の皆様には、お子さんの成長した姿を目にして喜んでいただけたのではないかと思います。素晴らしい時間を共有できたことを、大変うれしく思いました。ご来賓の皆様、地域の皆様、卒園生の皆さんや就園前のちいさなおともだちも、ご協力いただき本当にありがとうございました。
さて、来年度の新入園児募集につきましては、10月15日から入園願書の配布を開始し、お問合せや園内見学などに日々対応しながら、いよいよ11月1日の入園願書受付の日を迎えます。本園は「明るく、心豊かでたくましい子どもたちに!!」をテ ーマに、たくましい体をつくり、自然や動植物などと豊かな関わりを深め、子どもたちが自ら考え行動できるように、手づくりの幼児教育を、常に挑戦する心を持つて進めております。また、子育て支援にも積極的に取り組み、学期中や長期休み中の預かり保育のほか、未就園児教育も充実させています。たくさんの方に本園を選んでいただけるよう、努力したいと思います。皆様もぜひ、お知り合いの方に「ひまわり」をお勧めください。

 

11月の保育

主任 柴田 玲恵子

大きくなりたい、”自分はこうなりたい”と目標を持つことの大切さを感じた子ども達、仲間と一緒ならパワーが何倍にもなる事を知った子ども達です。“やった” という達成感を味わい周りの仲間、そしてお父さんお母さんに認めてもらい自信をつけていく子ども達なのではないでしようか。“見てて”“見てほしい” と子ども達が伝えてきた時は丁寧に応えていきたいと思います。これからも色々な経験をしていく子ども達、まさに充実の秋です。秋の自然の中、園外保育にも行き、全身で感じ、たっぷり遊んでいきたいと思います。さくらんぼ組では、幼稚園の生活を知り、生活習慣をーつひとつ身につけていかれるように一人ひとり対応していきます。そして先生や友だちと一緒に体を動かして遊んだり、ごっこ遊びをしたり、“一緒にが楽しい”と感じられるようにしていきます。
年少組では、“友だちと一緒にやってみたい”という 気持ちを大事にしながら、簡単なルールのある集団遊びやキャンディーボールに触れ、転がしたり、弾ませたり、投げてみたりと体をたくさん動かす遊びを増やしていきます。
年中組では、友だちと力を合わせるということがわかり、関わりが深まってきています。なわとびでは、基本的な使い方・動き方・遊び方等、友だちと一緒に獲得していきます。また身近な絵本の登場人物になり、ペープサートを作って演じたりと言葉のやりとりを楽しんでいきます。
年長組では、クラスで話し合って決めた絵本から、ー人ひとり役を決め、指人形づくりを進めています。紙粘土づくりから始めて、自分で作った指人形で表現活動を進めていきます。お話の世界を楽しんで、どう演じていくのか仲間と考えあい作りあげていきます。仲間との集団遊びやドッジボールの特性や使い方、遊び方等、充実させていきます。年長が畑から収穫したさつまいもを他学年や、ふれあい会に来てくれた祖父母の皆様にも味わってもらえたらと思っています。秋も深まってきます。毎週子ども達が選んで持ち帰った絵本を親子でたっぷりと楽しんでください。毎日、必ずぎゅっと抱きしめてあげてもらうと子ども達は嬉しいのではと思います。

 

>バックナンバーはこちら

 

 
ページトップ
前のページに戻る