満3才になったら入園できます
ひまわり幼稚園
午後7時までお預かりします

ひまわりだより(令和3年03月号)

おめでとうそしてありがとう!

園長 伊藤 和子

 気温差の厳しい日々、3月は三寒四温と言われて、行きつ戻りつを繰り返しながら季節は移り変わってまいります。早いもので3月も残り少なくなってまいりました。今年はコロナウイルスの感染拡大防止に振り回された1年でした。しかも、今だに終息が見えずに右往左往している感じさえしています。この様な中ですが、子ども達は毎日元気いっぱいの笑顔で過ごして来ることが出来ました。年長さんは卒園製作として、全体では、大型絵本で「うさこちゃんとどうぶつえん」を、そして個人製作としては、張り子のお面を、又記念文集をと、各々立派な作品に作り上げることが出来ました。よりたくさんの経験で、豊かでたくましく成長してほしいとの願いのもと、みなさんはたくさん頑張ることが出来ました。たくさんの御理解御協力のお陰で、無事に今日を迎えられますことに心から感謝を申し上げます。年長さんは幼稚園を卒園して小学校の1年生になります。年中年少そしてさくらんぼのお友だちは、みんな1つずつ大きくなってお兄さんお姉さんとなります。みんなで工夫をしながら作り上げた毎もとは違う幼稚園でしたが、お友だちみんなの力が困難を乗り越えて、大きく立派に成長することが出来ました。お父さんやお母さん、そしてお家の皆さんには、心から「ありがとう」の感謝を伝えてほしいと思います。これからも各々が、たくさんのことにチャレンジをし、常に一生懸命であってほしいと思います。保護者の皆様、地域の皆様、関係の皆様方に心から御礼を申し上げますと共に、今後共変わらぬ御支援をお願いいたします。みんなみんなおめでとう、そしてありがとうございました。

 

おめでとうそしてありがとう!

理事長 伊藤 基

 本日卒園される145名の卒園児のみなさん、ご卒園おめでとうございます。「ひまわり」に入園して、年少組、 年中組とたくさんの経験を積み重ねながら年長さんになり、年下の子どもたちをすべての活動でリードして、立派に成長することができました。4月からは小学1年生ですね。小学校では新しいお友達や、上級生の先輩との出会いがあります。健康に気をつけて楽しく小学校生活を過ごしてください。ご活躍を期待しています。
 新型コロナウイルスの万一の感染拡大を防ぐため、本園の第52回卒園式は昨年同様、やむを得ず規模を縮小して行うこととなりました。いつもに比べて少しさびしい卒園式になってしまうかもしれませんが、あとで笑顔で思い出すことのできるような、そんな素敵な時間になったらいいなと思います。
 在園児のみなさんは、4月からそれぞれ進級して、ひとつお兄さんお姉さんになります。入園してくる新しいお友達と一緒に、ひまわりの歴史に新たな1ページを刻んでほしいと思います。
 保護者の皆様におかれましては、本園へのご理解ご協力を賜りまして、本当にありがとうございます。さまざまな事柄に影響を受けながらも、皆様にお支えいただき、まもなく本年度を終えることができます。本園では建学の精神を忘れず、幼児教育のあるべき姿を追求しながら、子どもたちにとっての最善を求めてまいります。今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

>バックナンバーはこちら

 

 
ページトップ
前のページに戻る