満3才になったら入園できます
ひまわり幼稚園
午後7時までお預かりします

ひまわりだより(令和4年10月号)

活動の秋

園長 伊藤 和子

 園庭の桜の葉も色付き、落葉が進んで参りました。気温の変化の大きい日々を迎えています。体調には十分ご注意くださいますようお願いいたします。さて、先日(10月4日)の運動会には、早朝よりの開催となりました年長さんには、御協力を頂きありがとうございました。又、短時間の学年入替えによる駐車場では、皆様の御理解御協力により、スムースに行えた旨の報告を受け、安心することが出来ました。そして
年中、年少、さくらんぼ組さんの頃には、風も強まり、気温も上がり、陽射しも強くなる中、最後まで応援をいただき、種目への参加もいただくことが出来ましたこと、心からうれしく感謝申し上げます。子ども達も楽しみに待っていた運動会、各々の力を十分に発揮して充実の一日となったのではないかと思います。そして全クラスが一日で運動会を終えることが出来ましたことは、何よりのことでした。その後も子ども達は、元気いっぱい運動会の余韻を味わい楽しんでおります。皆様のお陰と心から御礼を申し上げます。まだまだ油断することは出来ませんが、元気で活動が出来ますよう今後共よろしくお願いいたします。遠足やお芋掘り等が続きますが、全員が参加して楽しい時間を共有出来たらと思います。一段と子ども達もたくましくなって来た様に感じます。成長を感じつつ、秋の一日一日を大切に過ごしてほしいと願っています。秋の夜長、絵本にも親しく触れて頂き、お話の世界をより広げて楽しんでほしいと思います。展開の時、誰もが楽しく積極的に活動に参加して、笑顔の溢れる日々となりますように。思いっきり遊んで、満足の毎日となりますように。

 

「ひまわり」で育てよう!

理事長 伊藤 基

 いつも本園へのご理解ご協力を賜りまして、本当にありがとうございます。
 去る10月4日㈫の運動会は、子どもたちはおうちの人に見てもらえるという喜びいっぱいで、いきいきとした表情を見せて、楽しんで各種目に取り組んでおりました。コロナ禍が続く中で学年別・入れ替え制という新しい方式で開催しましたが、快晴のもと、保護者様のこ協力をいただいて、スムーズに行うことができました。心より御礼申し上げます。
 遠足やおいもほりといった10月の他の行事も(原稿執筆時点ではこれからの開催です)、子どもたちにとっていい時間になったらいいなあと願っています。
 さて、11月1日の令和5年度入園願書受付の日が近づいてきました。今年も多くの方に関心を持っていただき、施設見学や入園説明会も盛況で、非常にうれしく思います。本園は「明る<、心豊かで たくましい子どもたちに!!」をテーマに、たくましい体をつくり、自然や動植物などと豊かな関わりを深め、子どもたちが自ら考え行動できるように、手づくりの幼児教育を、常に挑戦する心を持って進めております。また、子育て支援にも積極的に取り組み、学期中や長期休み中の預かり保育のほか、末就園児教育も充実させています。たくさんの方に本園を選んでいただけたらと思います。ぜひ、お知り合いの方に「ひまわり」を勧めてください。
 終わりに、静岡県牧之原市の認定こども園での通園バスに関わる痛ましい事故については、亡くなられたお子さんに心からお悔やみ申し上げます。本園では乗車時・降車時の確認のほか、運転士と添乗員のダブルチェックにより万ーの置き去りを防ぐ体制を取っていますが、この事故を踏まえて改めて教職員間で意識付けを行うとともに、園児1人ひとりが実際にクラクションを鳴らす訓練を行いました。今後とも凡事徹底、園児の命を大切にお預かりする幼稚園として、たゆまぬ努力を続けてまいります。引き続きよろしくお願いします。

 

11月の保育

主任 柴田 玲恵子

 毎日の中で色々な事を経験し、“楽しかったよ”の言葉に含まれている事の大きさ深さを感じています。1つの事をやり遂げた時の達成感を味わい成長する、そしてまた次にやってみたいものも見つけて進んでいこうとする力がいっぱいの子ども達です。
 大勢の人に見てもらい、応援もしてもらい、自分の頑張りをたくさん褒めてもらえたことは大きな自信になりました。そしていつも側にいる友だち・仲間の力の大きさを感じた事と思います。これからは秋の自然の中でたっぷりと集団遊びを楽しんだり、各学年表現活動の取り組みもはじまります。やりたい事がいっぱいでわくわくしながら毎日元気に幼稚園に来てほしいと思います。
 さくらんぼ組では、自分の身の回りのことも少しずつ自分でやってみようという気持ちが持てるようにし、遊びでは“友だちと一緒が嬉しい”と感じられるように追いかけっこやボール遊びなどたくさん遊んでいきたいです。
 年少組では、秋の自然の中で体をたくさん動かして鬼ごっこ等の集団遊びを楽しんだりキャンディボールを使って投げたり転がしたり、心も体も弾ませていきます。友だちとのことばでのやりとりも大切にしていきます。
 年中組では、色々な取り組みの中でクラス全体へと目を向け、お当番活動や集団遊び等、協力してやる事の大切さを感じていきます。表現活動では、ペープサートでお話しの世界を演じて、心も豊かにしていきたいです。縄跳びにも挑戦したり、たっぷり遊んでいきたいです。
 年長組では、指人形の取り組みで、役決めの話し合い、手作りの紙粘土での指人形を作り上げ表現活動を充実させていきます。仲間と協力し合い進めていきます。仲間との集団遊びでたくさん楽しんでいきます。
 毎日一生懸命な子ども達は、お父さんお母さんに聞いてもらいたい事、抱きしめてもらいたい気持ちでいっぱいなのではないでしょうか…。一日一日を大切にしていきたいです。

 

>バックナンバーはこちら

 

 
ページトップ
前のページに戻る