満3才になったら入園できます
ひまわり幼稚園
午後7時までお預かりします

ひまわりだより(平成26年1月号)

期待をもって

園長 伊藤 和子

昨年の暮から新年の今日まで、穏やかな毎日が続いています。3学期も無事にスタートとなり、子ども達の「あけましておめでとうございます。」の元気な声が響いて、幼稚園も活気を取り戻しました。登園するなり「早く幼稚園で遊びたかったあ!」とうれしい言葉が飛び出して賑やかなスタートとなりました。3学期はまとめの時期です。日数の少ない中での一年間の総まとめの時を迎えました。より強力体制のもとでより充実の仕上がりとなりますように努力をしてまいります。どうぞ変わら御協力をお願い致します。また寒い毎日、健康には充分に気をつけて、元気に毎日を過ごして欲しいと思います。
始業式では、元気な毎日であること、たくさんの遊びを通して、みんな仲良く楽しく一生懸命がんばること等々のお約束が守れたお友達は、最後に本当にうれしいことが待っていることを伝えました。子ども達の瞳が輝いて、何が待っているのかを早く知りたい様子で、一瞬期待が集中したかの様でした。
さくらんぼ組は年少さんに、年少組は年中さんに、そして年中組は一番大きな年長さんになるということ、そして年長組は幼稚園を卒業して小学生になる、そんな大事な学期であることを話し、期待がより大きく膨らむように願いながら話を進めました。
何はともあれ健康第一です。厳しい冬に打ち勝って新しい息吹が感じられる季節をしっかり掴んでいきたいと思います。できるだけ薄着を心掛け、手洗いうがい、そして水分補給で乗り越えてまいりましょう。
今年も皆様にとってより良いお年でありますように心から願っております。

 

元気な毎日に!!

理事長 伊藤 實

輝かしい新春を迎え、希望に満ちた年の初めに心よりお祝いを申し上げます。
2020年東京オリンピック開催が決まり、株価が回復するなど、景気回復の光がさし始める中で、今年は年初から活気を感じるように思います。一方で、4月からの消費増税の経済への影響が気を揉むところです。本園も、保育用品や制服類などの価格を改定しなければなりません。保護者の皆様にはご負担をおかけしますが、ご理解くださいますようお願い申し上げます。
さて、子どもを取り巻く環境が多様化する中で、子育てをめぐるさまざまな課題の解決をめざして、国は認定子ども園の見直しと推進を中心とした「子ども・子育て支援新制度」を、早ければ平成27年度をめどにスタートさせようとしています。この流れに、本園としていかに対応するべきか。創立以来大切にしてきた建学の精神をもとに、保護者の皆様の御協力を得つつ、子ども達にとって最良の選択を求めて、しっかりと考えをまとめていかなければならないと、思いを新たにしています。
さあ、3学期が始まりました。子ども達の成長は著しく、月日の経過とともに逞しさが目に見えるこの頃です。特に年長組さんは、4月にはひまわりを巣立ち、小学校に入学します。幼稚園児代の総仕上げとして、大きく羽ばたいてゆけるよう、しっかり向き合っていきたいと思います。
結びに、寒さはこれからが本番です。手洗い・うがいをしっかりと行って、インフルエンザやノロウイルスなどに感染しない様に心掛けて下さい。
冬を元気にのりきりましょう。

 

2月の保育

主任 柴田 玲恵子

2月は暦の上では春を迎えます。まだ寒い日々が続きますが、子ども達は元気いっぱい動き友達と遊びを楽しんでいきます。ひまわりシアターでは、「自分の力を出し切って表現する喜びを味わう」という全学年共通のねらいを持ち取り組みを進めていきます。ひとりひとりが仲間と一緒にがんばりながら楽しみ、今よりももっと成長できるようにしていきたいと思います。
さくらんぼ組では、先生や友だちと一緒に遊ぶ事の楽しさを知り、みたて遊びやごっこ遊び、そして外でも元気に走りたいと思います。身の回りの事も少しずつじぶんで やってみようという気持ちを育てていきます。
年少組では、簡単なルールのある遊びを楽しみながら友だちとの関わりを広げ、体をたくさん動かしていきます。そして食事面では正しい姿勢で食具の持ち方にも気をつけながら楽しく会話も弾む時間にしていきたいと思います。
年中組では友だちと一緒に積極的に活動や遊びを楽しみ、グループ当番の仕事も進めていきます。年長組から引き継いだ飼育当番等、自分達が仕事を任されたという喜びを感じながら、協力することを知っていきます。
年長組では、卒業に向けて、共同製作・個人製作・文集づくりと仲間と協力して作り上げていきます。シアターに向けても、園生活の集大成として、仲間とつくりあげ、自信をもってやりきれるように進め、達成感を味わえるようにしていきます。ドッチボール・Sケン・開戦ドンと自分達で遊びを展開して楽しんでいきます。
全学年共に、子ども達が安心して生活がつくっていかれるように、お互いの良さを認めあい、課題は、励ましあって乗り越えていくことができるようにしていきたいです。目標を持ち”やればできる”と日々頑張る子ども達になって欲しいです。そして大きくなる喜びをふくらませていきます。
かぜやインフルエンザなど流行する季節になりますが、体を動かして遊び、手洗い・うがいを励行し、元気いっぱいな毎日にしていきたいと思います。

 

 
ページトップ
前のページに戻る