満3才になったら入園できます
ひまわり幼稚園
午後7時までお預かりします

ひまわりだより(平成25年04月号)

おめでとう!

園長 伊藤 和子

色とりどりのお花が咲いて、すばらしい季節を迎えています。平成25年度、一学期の始まりとなりました。
新しく入園されたお友だち、おめでとうございます。今日の日を楽しみにしていたことでしょう。幼稚園の生活に一日も早く慣れて、たくさん遊んでほしいと思います。なにもかもが新しいことばかりで大変疲れることと思います。早寝早起きを心がけ、時間の余裕をもって登園されますようお願いいたします。そして、降園後はたくさん誉めてあげてください。緊張がほぐれてほっと出来る場はご家庭だけですので、とにかく抱きしめてあげてください。疲れが明日に残らないように御配慮ください。幼稚園では楽しい事をたくさん用意しています。みんなでいっぱい遊びましょう。
さて、進級児のお友だちは、1つ大きくなって、お兄さんお姉さんになりました。新しいバッジを胸に誇らし気です。小さい組のお友だちを迎えて、一層活躍をしてくれることでしょう。幼稚園も、新しく3人の先生をお迎えしてスタートすることとなりました。どうぞよろしくお願いいたします。
気候がまだまだ不安定です。体調を崩さぬように十分御留意ください。日々を大切に、一日も早く笑顔がこぼれる毎日となりますように、そしてより大きく、よりたくましく、より豊かに、一人ひとりの子ども達の成長を願い、御家庭と幼稚園と連携を十分に取り合い、お互いの協力のもと、明るく楽しく活動ができますよう、今後ともよろしくお願いいたします。また地域の皆様にもたくさんお世話になってまいります。ご指導の程よろしくお願いいたします。
みんなおめでとう。進級・入園おめでとう。

 

進級・入園おめでとう

理事長 伊藤 實

園庭の花々が咲き揃って第45回のひまわり幼稚園がはじまりました。進級したお兄さんお姉さんは、新入園して来る皆さんを心から歓迎しております。初めての集団生活に園児も保護者の皆様も、期待と不安が入り混じっていることと思いますが、ひまわり幼稚園では教職員が一丸となって、一日も早く園に慣れるように取り組んで参りますのでご安心下さい。
本園では、幼稚園の子育て支援を目指して、ひまわりルーム、サマースクール、ウインタースクール、スプリングスクールを実施しております。また、2歳児の親子スクール、ぴよぴよクラブ、満3歳児のためのさくらんぼ組を実施しており、保護者の皆様のご要望に対応した取り組みを行い、成果を挙げておりますので、ぜひ、ご活用ください。
春の季節は気候変化が激しく、不安定な日々が続きます。特に新入園児にとっては何事にも初めての経験で、緊張して疲労が蓄積されやすいので、ご家庭においては睡眠と休養に心がけ、疲労感を翌日に残さないように御配慮ください。
元気な毎日、おはよう!さようなら!一日でも早く園での生活リズムを作ってください。
進級・入園おめでとうございます。

 

4月の保育

主任 柴田 玲恵子

進級・入園おめでとうございます。1つ大きくなりピカピカの名札を胸に喜びいっぱいの進級児、クラスの名前を言うのが誇らし気です。新入園児にとっては、親から離れての幼稚園生活に期待と不安があることでしょう。でも大丈夫です。色々な体験をしながら1つ1つ乗り越え大きくなっていきます。”幼稚園は楽しくって大好き”と思ってもらえるようにしていきたいと思います。
年少組では、さくらんぼ組から進級した子ども達が大勢の新入園児を迎えます。そして一緒に自分のクラスや先生を知り、新しい生活をスタートさせます。身の回りの事等1つ1つ先生と一緒にやっていき、安心して幼稚園に来られるようにしていきます。
年中組では、進級した子ども達はクラスの友達や先生も変わり、新入の子を迎えます。友達や先生と一緒に体を動かして遊びを楽しみ、ふれあいながら関わりを作っていきます。園生活のリズムを作りながら安定した生活が作れるようにしていきます。
年長組では、一番大きいクラスになった事を仲間と喜び合いながら、自分の目標が持てるようにしていきます。小さい組のお友だちの手をつなぎ部屋まで連れていったり言葉をかけたりする中で、少しずつ年長としての自覚が持てるようになります。はじめての共同製作「こいのぼり」作りでは、仲間と力を合わせて作る喜びを味わったり誕生日会では自分達で司会進行、出し物等話し合いながら会をつくることを知っていきます。仲間との集団遊びも思い切り楽しんでいきます。
全学年共に、子ども達は新しい生活の中で緊張や不安もあり、疲れもでてきます。生活リズムを安定させることが大切です。睡眠・食事・排泄と一定の時間になるように心掛けましょう。朝は気持ちよく送り出し、帰った時は暖かく迎えてあげてください。子どもの話に耳を傾け、幼稚園に行った事をほめて頂けたらと思います。
父母の皆様、一年間御協力よろしくお願い致します。

 

 
ページトップ
前のページに戻る