満3才になったら入園できます
ひまわり幼稚園
午後7時までお預かりします

ひまわりだより(平成24年1月号)

2学期を終えて

園長 伊藤 和子

早いもので12月師走を迎えてしまいました。急に寒さも増して本格的な冬の到来となりました。
そして2学期も終了となり、今年も残すところ後わずかとなりました。大震災や数々の災害に見舞われ、大変な一年となってしまいました。
幼稚園におきましても思いがけない放射能問題等々不安や心配になることがたくさんありました。しかし、子ども達は皆元気に活動に励み、逆に子ども達から力をもらっている様な感じさえ受けました。
この様な中にありましたが、予定された活動は全てクリアできたことは、子ども達にとっても私達にとっても大きな喜びでした。
子ども達には、できるだけの経験を重ね、より豊かに大きく成長してもらいたいとの願いがあります。少々残念に思ったことはさわやかな秋の季節に充分な園外保育が出来なかったことでした。草の上や落葉や木の実で遊ぶことを控えたことでした。
その時々の情報により変更だったり取り止めだったりすることがあります。より的確に対応できますよう配慮しつつも、保護者の皆様に御心配をお掛けしたことも数々ありました。今後もたくさんの御理解御協力を頂かなくてはいけないことも出て来る事と思いますが、何よりも子ども達のために何が一番良い方法なのかを常に考えながら、お互いの信頼をより深めていかれます様努力していかなければと思っております。
不幸な災害の年ではありましたが、残された日々が健やかにそして新しい年がより良いお年でありますよう心から願っております。

 

師走の季節を楽しく!

理事長 伊藤 實

今年も皆様のご協力をいただいて「お餅つき」を行い、あべかわ餅やお雑煮を楽しむ事ができました。本園では12月の行事として位置づけ、竃、蒸篭、臼、杵そして保護者の皆様のお手伝いをいただいて、子ども達も小さな杵で実際に体験しております。お雑煮は、年長組さんの育てた野菜を使い子ども達にとっても楽しい思い出になった事でしょう。お餅つきにご協力いただきました皆様に心より御礼を申し上げます。ありがとうございました。
さて、今年もインフルエンザの流行が報じられております。感染予防のためにも予防ワクチンの接種をおすすめいたします。また、ノロウイルスの発症も報じられており、予防対策としてはいずれも、手洗いとうがいが基本となりますので園では勿論のこと、ご家庭においても励行されるようおすすめいたします。
また、三郷市で中学生、お隣の松戸市で小学生が刃物で切りつけられる犯罪が発生いたしました。このような事件が身近に発生する社会に根源が潜んでいるものと思われます。本園では保護者の皆様に安全に園児の送迎を行っていただいておりますので心強いことですが、もし、都合で保護者以外の方に送迎をお願いする場合は、事前に園に連絡を行って事故が発生しないように、ご協力をお願い致します。
結びに、師走から正月へ色々な行事が子ども達にも関わってまいります。特に正月の行事はご家族揃って体験されますよう、ご期待いたします。明けて3学期は一年のまとめの学期となります。園内では学年毎にそれぞれがまとめの活動を行います。特に年長さんは幼稚園生活最後となりますから、思い出づくりにも活動を広げて参ります。
良いお年をお迎えください。新学期にはお元気な逞しい姿でお会いしましょう。

 

1月の保育

主任 柴田 玲恵子

新しい年を迎え、新たに目標を持ったり、喜びや期待をふくらませの3学期のスタートです。しめくくりの学期ですの3月までの見通しを持って総点検し、個々の成長や課題を捉え、父母と連携し、生活を充実させ楽しんでいきます。乱れがちになってしまった生活習慣やリズムを取り戻し、お正月遊びや寒さに負けず外でボールやなわとび集団遊び等体をたくさん動かし、楽しんでいきます。
さくらんぼ組では、先生と一緒にやってみたいなという遊びが増え、友だちとの関わりも少しずつできてきます。身の回りの事にも目を向けながら先生と一緒に手洗いやうがい等、1つ1つ確認しながら進めていきたいと思います。
年少組では、生活のリズムを取り戻していきながら自分の事は自分で行っていかれるようにしていきます。友だちと一緒に簡単なルールのある遊びをしたり、言葉のやりとりを楽しみながら、ごっこ遊びから劇あそびへと広げていきます。
年中組では、グループ当番や集団遊び等、友だちと力を合わせ協力することを知っていきます。年長組から畑、飼育、砂場の仕事を引き継ぎ少しずつ年長になる期待をふくらませていきます。お正月遊びを友だちと一緒に楽しんだり、初詣にも出かけていきます。またマラソンを行い、クラスで並んで最後までがんばって走ることを知っていきます。
年長組では、仲間と体をつかって思いきり遊び、チームで戦うおもしろさ、楽しさがわかる等、色々な遊びを自分達で展開し、充実させていきます。自分達が卒園することがわかり、目標を持った生活をしていきます。仲間と力を合わせ、卒園共同製作や個人製作に取り組み、園生活を振り返り、思い出を仲間と語り合いながら、文集づくりも進めていきます。園全体の事として任されていた仕事を年中組へ引き継ぎ内容ややり方等を知らせていきます。
全学年共に、一年間の総まとめの大切な時期となります。日々の生活の中で友だちや仲間同士の関わりを大事にし、遊びを充実させ、ひとりひとりの良さを伸ばしていかれるように進めていきたいと思います。
ひきつづき、どうぞよろしくお願い致します。

 
ページトップ
前のページに戻る