満3才になったら入園できます
ひまわり幼稚園
午後7時までお預かりします

令和3年度「さくらんぼ組」設置のお知らせ

2021年06月26日更新

満3才児クラス 「さくらんぼ組」設置のお知らせ

平素から本園にご協力くださり、本当にありがとうございます。
さて、本年度も満3才児クラス「さくらんぼ組」を設置いたします。
毎日を楽しく過ごしながら生活の基本が身につくよう、保育を実践してゆきたいと考えておりますので、該当するお子さんがおありでしたら、ぜひ入園をご検討くださいますようお願い申し上げます。

1. 「さくらんぼ組」の設置要項(本ページ下部をごらんください)
2. 「さくらんぼ組」の運営についてのご留意点
(1)本園では満3才児クラス「さくらんぼ組」園児を他の在園児と同等に扱い、
本園のカリキュラムに含めて「ひまわりの幼児教育」を実践します。
(本園の「さくらんぼ組」園児は学校教育法上の幼稚園児に含まれます)
「さくらんぼ組」と他の未就園児保育の位置付けの違いは次のとおりです。

・「さくらんぼ組」…本園のカリキュラムに基づく幼児教育の実践が目的
本園在園児の扱い(本園に入園・在籍し、翌年度はそのまま年少組に進級)

・「親子スクール」・「ぴよぴよクラブ」…子育て支援が目的、週1回参加
本園在籍の扱いはしない(入園には別途手続が必要)

(2)水曜日は親子登園及び半日保育の日(保育時間:9時30分~11時30分)となり、
保護者様が一緒に登降園し、保育時間中も一緒に過ごすことが原則です。
ただし、ご都合によっては、事前にご連絡いただくことを条件に、次のことを
お認めします。

①保護者様の都合がつかない場合に、おじいさま・おばあさまなどお身内の
他の方(お身内様)が保護者様に代わって参加すること。

②お子さんを他の曜日と同じ時間・方法で登降園させ、保護者様・お身内様は
保育時間だけ合流し、一緒に過ごすこと。

③お子さんを他の曜日と同じ時間・方法で登降園させ、子どもだけ参加する
(保護者様・お身内様は参加しない)こと。

※②・③については、お昼をまたぐので、お弁当を持たせてください。
なお、水曜日11時30分以降、さくらんぼ組は「放課後」となるため、預かり保育
「ひまわりルーム」に参加する扱いとなり、参加費(1,200円/日)が必要です。
(なお、そのまま午後5時まで「ひまわりルーム」に参加可能です。)

※③については、保護者様・お身内様の都合がつかないことが前提であり、
この点について詳しくお尋ねする場合があります。

(3)「さくらんぼ組」園児も他の在園児と同様、預かり保育「ひまわりルーム」を
ご利用できます。

(4)「親子スクール」や「ぴよぴよクラブ」に参加しているお子さんも「さくらんぼ
組」に入園できます。詳しくは、園長または主任までお問合せください。

 

令和3年度満3才児クラス 「さくらんぼ組」設置要項

1.設置の時期  令和3年9月1日(金)から(登園も9月1日(金)から)

2.クラス体制  1クラス(定員20名)、担当教諭2名(担任・補助教諭)

3.対 象 児  平成30年4月2日以降に生まれ、満3才に到達した幼児

※設置時点で満3才に到達するお子さんを優先します。
※入園できるのは、満3才の誕生日の翌日以降です。
4.入園の手続
(1)受付…令和3年7月12日(月)午前9時から(定員に達するまで)
先着順に受付を行います(お子さんの同伴は不要です)。受付を済ませた
方は、親子面談(願書提出)の日時を決め、入園願書を購入していただきます。
※入園願書代金200円を用意してください。

(2)親子面談…7月21日(水)・26日(月)~30日(金)
受付の際に決めた日時に親子でご来園の上、入園願書を提出し、本園教職員
との面談及びその他の入園手続・保育用品類の申込手続を行います。
※入園検定料3,000円及び入園料100,000円を用意してください。
※入園料のお支払いをもって、入園手続が完了するものとします。

(3)保育用品類の受け取り…8月16日(月)~19日(木)
代金とひきかえに、保育用品等をお渡しします。

5.費 用 等  入園料・保育料等は令和3年度少児と同額です。
詳しくは入園案内をご参照いただくか、主任までお問合せください。

6. 保 育 時 間
(1)月・火・木・金曜日…通常保育(9時登園~2時降園、通園バス利用可能)
年少組~年長組園児(在園児)と同じように、集団保育を行います。
通園方法も在園児と同様で、通園バスを利用することもできます。
月・金曜には給食を、火・木曜にはお弁当をみんなで一緒に食べます。

(2)水曜日…親子登園(9時30分登園~11時30分降園)
毎週水曜日は在園児とは内容を変えて、親子で登園する日とします。
親子のふれあい遊び等を主体に、親子で楽しみ、一緒に取り組みます。
情報交換の場や、育児等に関する相談の場としても活用してください。

7. そ の 他
「さくらんぼ組」在籍園児は学校教育法上の幼稚園児の扱いとなりますが、年度途中からの入園となるため、各市からの「私立幼稚園就園奨励費補助金」及び「園児補助金」は減額または支給対象外となることがあります。
あらかじめご了承ください。

 

 
ページトップ
前のページに戻る