menu

江戸川台ひまわり幼稚園のホームページ

令和2年05月号

ひまわりだより(令和2年05月号)

もう少しの間

園長 伊藤 和子

さわやかな5月の風に、鯉のぼりが泳いでいる、幸せな風景の中にいる筈なのに、今月も子ども達の姿を見ることの出来ない寂しさ。幼稚園の環境だけはしっかり整えて、一日も早く子ども達を迎えたいと思ってはいるものの、もどかしい日々が続いています。ウイルス感染者の人数を心配しながら、早い終息を願うばかりです。みんなみんな元気ですか。きっと何か楽しいことを見つけて頑張っているのではないかと思います。今、幼稚園では、遊具のペンキ塗りをしています。少しずつきれいになってゆく遊具を見ていると、お友だちがニコニコ遊ぶ姿が浮かんで来てうれしくなります。色とりどりのチューリップもきれいに咲いて、お友だちの来園を心から待っていたのに残念でした。今は大紫のつつじが咲いています。間も無く6月を迎えます。6月からは開園出来そうです。心からそう思います。普通の生活、計画通りの日常とはなかなかならないと思いますが、何とか工夫していきたいと思います。まだまだ心配はたくさんあって思うに任すことは出来ませんが、少しずつ幼稚園に出来ることを進めていかれればと思っています。進級式も入園式も、今の環境の中では難しいと思いますが、各クラスごと、子ども達のみということであれば何とか出来るのではないか、と今の時点では思っています。無理無く少しずつ、本当に少しずつでも幼稚園に来ることが出来ますように願うばかりです。健康に気をつけて、リズムを整えて、みんなで元気に遊ぶことが出来ますよう、今後共たくさんのご理解ご協力を頂くことになると思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。もう少しの間です。待っててね!

 

希望の光

理事長 伊藤 基

この原稿を執筆しているゴールデンウィーク明け直後の時点では、新型コロナウイルスの新規感染者数がだいぶ減り、この調子でいけばいよいよ来月からは保育活動をスタートできるかな、という希望が見えてきたように感じています。もちろん気を抜けない状況は続いていますし、開園できたとしても段階的な取り組みが必要になるとは思います。ともあれ教職員一同、子どもたちを迎え入れるための態勢をきちんと整えて、開園を待ちたいと思います。
ところで、臨時休園を利用して、本園ではこんなことをしました。

(1)外遊具などの塗り直しを行いました。
(2)「ひまわりハウス」の建て替えにとりかかりました。
   (完成は6月になるかもしれません)
(3)年中組各クラスに、「つみき(木製)」を1セットずつ設置しました。
(4)年少組各クラスと満3才児クラスに、「ニューブロック」を補充しました。
(5)新たにピアノ1台を購入し、老朽化したつぼみ1組のピアノ
   (創立時に購入したもの)と入れ替えました。
(6)正門の「かけがね」の取り付けを調整し、かけがねをかけても門扉が
   開いてしまうという不具合を解決しました。

本園に来られる際の楽しみにしていただけたらと思います。 気持ちを合わせて、コロナウイルスに打ち勝ちましょう。

 

6月の保育

主任 柴田 玲恵子

1日でも早く幼稚園生活を始められる事を願って4月5月と過ぎてしまいました。子ども達のいない幼稚 園は他のものになってしまったかのようでした。子ども達にとっても制限がある生活を送り、不安な思いをかかえての日々もあったのではと思います。出来る限り子供たちの気持ちを受け止め、「幼稚園は楽しいところ」だと思ってもらえるようにたくさん遊んだり、話したり、踊ったり、歌ったりしたいと思います。まずは少しずつ経験していきながらという事で全学年共に2週間は午前保育を行います。まずは幼稚園に来 て友だちと一緒に遊ぶ事を大事にします。担任との信頼関係を結んでいかれるようにします。
年少組では、はじめての幼稚園生活ですので、自分のくつ箱やロッカー、トイレや水道の使い方を知らせていきます。自分の好きな遊びを見つけ、一緒に遊ぶ事、一緒にいる事が嬉しくて楽しいを感じてもらえるようにしていきたいと思います。
年中組では、新しいクラスになり喜びと戸惑いがあるかと思います。友だちとふれあい関わりを大事にしていく遊びをたくさん取り入れて、子ども達が笑顔になれるような取り組みをしていきたいと思っています。
年長組では、「年長になったんだ」の気持ちから活動への意欲があったのに待たされてしまった形となりエネルギーがあふれていると思います。これまで行うことができていた事も難しくなってしまっている状態ですが、クラスの仲間と思い切り体を動かして遊んだり、楽しさを味わいたいと思います。今一番大事にしていく事はどんな事なのか、子ども達とも話していき、自分たちでも生活を作っていかれるようにしたいと思い ます。
まだまだ通常の生活に戻るまでは長い道のりがあるかと思いますが、できる限りの事を行い、幼稚園の中ではのびのびと思い切り楽しめるようにしたいと思います。
父母の皆様も不安は多いと思いますがどうぞ御協力お願いします。

 

>バックナンバーはこちら

 

予定表

2022.11.01 令和5年度入園願書受付(園児休園)

2022.11.03 文化の日(祝日)

2022.11.04 個人面談 (〜30日㈬まで)

2022.11.05 新入園児用品申込み

2022.11.11 誕生日会

2022.11.16 保育参観 【ぼ】

2022.11.17 保育参観
【中(つくし・たんぽぽ)】

2022.11.18 保育参観
【中(すみれ・ひなぎく)】

2022.11.21 保育参観
【少(つぼみ1・つぼみ2)

2022.11.22 保育参観
【少(つぼみ3・つぼみ4)】

2022.11.23 勤労感謝の日(祝日)

2022.11.24 保育参観
【長(うめ・もも)】

2022.11.25 保育参観
【長(さくら・ふじ)】

 
ひまわりだより
れんらくちょう