menu

江戸川台ひまわり幼稚園のホームページ

平成26年10月号

ひまわりだより(平成26年10月号)

心からの応援

園長 伊藤 和子

秋、全てにおいて活動的な季節を迎えています。しかし秋はまた、台風シーズンでもあります。時には人々を心配させたり危険にさらす事も度々あります。大切な運動会も無情にも延期を余儀なくされたり、中止せざるを得ないこともります。今年は、その台風に翻弄されてしまいました。一旦高めた気力を維持してゆくことは、誰にとってもとても難しい事です。「さあ、頑張るぞ」という気持ちが一気に崩れ去ることとなるからです。再度、台風を気にし、天気を心配しながら迎えた運動会。何とか無事に運動会をさせてほしい祈りの日々。子ども達の懸命な練習の姿。「運動会ってなあに?」から始まり、どうしたら良いのかを話し合い、やってみて、こうすれば良いのだと気づき、練習を重ねながら意欲も少しずつ高まり、頑張ってみると、具体的な1つ1つが理解出来てくる。そして友だちの存在に気付き、気持ちを1つに合わせる事が大切であることを知り、信頼の深まりとともに、一層意欲も増して、勝負を意識する事となる。係の仕事も立派にこなし、その行程が子ども達にとっていかに大切な時間であったかが、改めて確認されることになります。大切なプロセスを経験し、心身共に大きく成長していく子ども達です。今年も、子ども達が一段と逞しく大きく感じられるようになった気がしています。子ども達の成長は本当に楽しみです。子ども達の傍らにいられる事が感謝です。思いを1つづつ力に変えていく子ども達。これからも心からの応援をよろしくお願い致します。

 

明るく、心豊かで たくましい子ども達に!

理事長 伊藤 實

秋深まる季節となり、子ども達は充実した活動を続けています。雨天で延期になりました第46回運動会では、子ども達、保護者の皆様そしてご来賓・地域の皆様の熱意とご協力をいただき、素晴らしい盛り上がりの中に無事に終了する事が出来ました。心より深く感謝を申し上げます。
本園の運動会は、みんなで作り上げ、参加して楽しむをテーマに、今回で46回を重ねてまいりました。学年毎の成長の違いを見比べながら、年下の子ども達は、お兄さんお姉さんの活動を見て、憧れながらそれに近づこうとしています。年上の子ども達は、頑張っている年下の子ども達を励まし、見守ります。子ども達は瞳を輝かせ、いきいきと活動しておりました。また、学年長組は係の役割もしっかりとこなしておりました。頑張っている子ども達の姿に、非常に心打たれました。
さて、間もなく、11月1日(土)に来年度新入園児の入園願書受付の日を迎えます。本園では「明るく、心豊かで、たくましい子どもたちに!」をテーマに、心身共たくましい体を作り、自然や動植物などと豊かな関わりを深め、子ども達が自ら考え、行動出来るように、手作りの幼児教育を常に挑戦する心を持ってすすめてまいります。また、子育て環境にも配慮し、預かり保育や未就園児教育も充実させてまいります。弟妹のお子さんをお持ちの方は、ぜひとも引き続き「ひまわり」をお選び下さい。
また、適齢のお子さんをお持ちのお知り合いの方にも「ひまわり」をお勧め下さい。
どうぞよろしくお願いいたします。

 

11月の保育

主任 柴田 玲恵子

子ども達は、”やってみたい事がいっぱいある”といった生き生きとした表情を見せてくれています。運動会という大きな取り組みを経験し、目標を持つ事、目標に向かって頑張れた事そして側には応援してくれる人たちがいる喜びを感じる事が出来ました。”もっともっと大きくなりたい”と、今ある自分を乗り越えていこうとする子ども達です。これから秋の自然もますます色濃くなる中、友だちとの集団遊びの充実や表現活動等にも取り組みお話の世界を楽しんでいきます。
さくらんぼ組では、自分のやりたい遊びを見つけ、”友だちと一緒はうれしいな”と思える事ができるように遊びを楽しんでいきます。身の回りの事も先生に見守られ、自分でやってみようとする事が増えていきます。
年少組では、秋の自然を楽しみ友だちとたくさん体を動かして遊びます。色々な体験を言葉で表現しやりとりを楽しんでいきます。生活面では手洗い・うがいなどの大切さ等1つ1つ丁寧に知らせていきます。
年中身では、友だちと一緒に色々な事を楽しみ、クラス意識も高まり、集団遊びも楽しんでいきます。表現活動においてもお話の世界を楽しみ、約になりきって楽しんでいきたいと思います。
年長組では、運動会での取り組みで達成感が自身となり次への意欲を生み出しています。表現活動(指人形)では、クラスで話し合って役を決め、紙粘土作りから自分達の手で作り上げ、仲間と表現することを楽しみ、自身を持って演じられるようにしていきます。学校巡りを通じて、秋の自然に触れ仲間と目的地迄しっかり歩き、就学にも期待をふくらませていきます。また、ふれあい会の中では、祖父母の皆様、地域の方々と触れ合って遊びます。日々の中で、集団遊びを自分達で展開して遊びを楽しめる様、ますます充実させていきます。
毎日の中で、ご家庭で子ども達と向き合い会話を楽しんだり、絵本を一緒に見たり、触れ合って遊ぶ時間を大切にして頂けたらいいなと思います。笑顔を増やしていきたいです。

予定表

2022.11.01 令和5年度入園願書受付(園児休園)

2022.11.03 文化の日(祝日)

2022.11.04 個人面談 (〜30日㈬まで)

2022.11.05 新入園児用品申込み

2022.11.11 誕生日会

2022.11.16 保育参観 【ぼ】

2022.11.17 保育参観
【中(つくし・たんぽぽ)】

2022.11.18 保育参観
【中(すみれ・ひなぎく)】

2022.11.21 保育参観
【少(つぼみ1・つぼみ2)

2022.11.22 保育参観
【少(つぼみ3・つぼみ4)】

2022.11.23 勤労感謝の日(祝日)

2022.11.24 保育参観
【長(うめ・もも)】

2022.11.25 保育参観
【長(さくら・ふじ)】

 
ひまわりだより
れんらくちょう