menu

江戸川台ひまわり幼稚園のホームページ

平成26年09月号

ひまわりだより(平成26年9月号)

異なる環境の中でも

園長 伊藤 和子

気温差の激しい中、夏休みも終了し、無事2学期がスタートいたしました。元気な顔が並んでほっとしています。休みの中の草取りには、大勢の皆様の参加で、お陰様で気持ちよく2学期を迎える事が出来ました。ありがとうございました。子ども達は楽しかった夏休みを語り合い、すてきな笑顔と共に一段とたくましさを増した様子です。私も休み中は、山登りまがいの旅行にいかせていただきました。標高は一番高い所で3800メートルでした。クスコという街の峠道だったのですが、体がだるく食欲も無く、やっと歩いて目的地にたどり着くという感じでした。空気が薄く深呼吸を意識しながら思った事は、空気のいかに大切な事か、という事でした。そんな環境の中でも、畑を耕し、作物を育てて生計を立てている人々がいるということに驚かされました。急な山肌のあちこちに、遠い昔の繁栄を物語る石垣などが残され、インカ道と言われる石畳が続いておりました。アンデスの山から雪解け水が、乾ききった山肌を潤しているとのことでした。年間の降水量は平均して約4センチとの事で、全く雨は降らないと言っても過言ではないようです。そのためか、家にはしっかりした囲いあるいは屋根が無い、といった家がたくさん並んでおりました。しかし朝夕は、気温が1,2度と低く、日中は26度以上30度の毎日と聞きました。日差しはとても強かったのですが湿度が全くなく、厚手の服を着ていても平気でした。大きく異なる環境の中で、1人ひとりが懸命に生きているという事実、時代の変動の中にあっても、互いに支え合い助け合って今日があるという現実が、どんな環境に於いても成立しているのだという姿を見せつけるものでした。
さて2学期、全ての恵まれた環境に感謝しつつ、力を合わせて頑張ってまいります。どうぞよろしくお願い致します。

 

楽しい運動会に皆で参加しよう

理事長 伊藤 實

保護者の皆様には益々ご清栄の事とお喜び申し上げます。園児達は一段とたくましくなり、キラキラと目を輝かせています。2学期には、運動会のほか、秋の遠足、園外保育、おいもほりやおもちつき、クリスマス会など、いろいろな行いが目白押しです。園児一人ひとりが楽しみながら参加し、大切な物を見つけて成長してもらえたらと期待しております。
今月から始まった満3歳児クラスの「さくらんぼ組」さんは、最初こそ不安そうな姿も見られましたが、すぐに園の雰囲気に慣れ、上級生のお兄さんお姉さんと一緒に園での生活に取り組んでいます。
さて、10月5日(日)の運動会が近づき、園児たちの練習は今が佳境です。休憩や水分補給など園児の体調管理に十分な配慮をしながら、準備を進めております。運動会では園児達が楽しみながら種目や係の仕事に生き生きと活動する様子や、それぞれの学年における園児達の身体や心の発達の様子をご覧になり、お子さんの成長を喜んでいただけたらと思います。また、保護者の皆様を始め、入園前のお子さん、本園を卒業した子ども達、ご近所やご来賓野皆様の種目もありますので、ぜひ参加して一緒に楽しんでいただけたらと思います。
結びに、まもなく平成27年度の新入園児募集の時期を迎えます。本園は千葉県内の私立幼稚園統一ルールに従い、10月15日(水)に入園願書配布開始及び入園説明会の開催、並びに11月1日(土)に入園願書受付及び入園手続きの実施を予定しています。保護者の皆様におかれましては、在園児弟妹のお子さんのご入園をお願いいたしますとともに、ご近所に入園時期を迎えるお子さんがおりましたら「ひまわり」を推薦してくださいますよう、ご協力をお願い致します。

 

10月の保育

主任 柴田 玲恵子

ひまわりパワー GO! GO! GO!”今年の運動会のテーマです。子ども達が元気一杯頑張る事が出来るようにテーマを口にしながら日々取り組んでいます。ひとりひとりの子ども達が目標を持ち、仲間と一緒にやり遂げられるように充実した毎日を作っていき、子ども達の思いや言葉に心や耳を傾けていきたいと思います。
さくらんぼ組では、先生あ友だちと遊びが楽しめ、不安がないように生活に必要な事やルール等を丁寧に知らせていきます。
年少組では、色々な事をやってみたいという気持ちを持ち、先生や友だちと一緒に色々な事を経験し楽しんでいきます。言葉の世界を広げ言葉のやり取りも楽しみます。
年中組では、友だちと力を合わせて何事にも頑張ることを知り、クラス意識も高まります。秋の自然に目を向け、集団遊びも楽しみ、関わりを広げ、強めていきたいと思います。
年長組では、運動会の中ではリーダーとして自分の力を出し切り、仲間と強力し合って目標に向かい、仕事をやり遂げ、達成感を味わいます。そして自分達で電車を乗り継ぎ上野動物園に生きます。動物への興味・関心を広げ、知識を高めていき、仲間と行けた事に自身を持ちます。表現活動ではお話の世界から、手作りで指人形づくりを楽しんでいきます。
秋の自然を体いっぱい感じながら、園外保育やおいも掘りを楽しみ、心も体も実りある日々を作っていきたいと思います。

 

予定表

2022.11.01 令和5年度入園願書受付(園児休園)

2022.11.03 文化の日(祝日)

2022.11.04 個人面談 (〜30日㈬まで)

2022.11.05 新入園児用品申込み

2022.11.11 誕生日会

2022.11.16 保育参観 【ぼ】

2022.11.17 保育参観
【中(つくし・たんぽぽ)】

2022.11.18 保育参観
【中(すみれ・ひなぎく)】

2022.11.21 保育参観
【少(つぼみ1・つぼみ2)

2022.11.22 保育参観
【少(つぼみ3・つぼみ4)】

2022.11.23 勤労感謝の日(祝日)

2022.11.24 保育参観
【長(うめ・もも)】

2022.11.25 保育参観
【長(さくら・ふじ)】

 
ひまわりだより
れんらくちょう